悠々自適な毎日

たらたらと感じたことや思ったこと知ったことを書いていきます

【飲食】東光吟醸梅酒

 

昨日に引き続きお酒の話です。

と、いうよりも本当はこちらを紹介して書くのが目的でした。

山形にある東光の酒蔵で作られている梅酒。

酒造資料館 東光の酒蔵/商品詳細 東光 吟醸梅酒

f:id:ms_fort:20170521105521j:plain

 

端的に、美味しい。

甘すぎず、きちんと梅酒。そして何より風味がいい。

今まで飲んだ中でも一番美味しい梅酒で、友人等にもウケが良いです。

もし、ちょっと取り寄せなんかしてみよっかなって思った人がいらっしゃいましたら、こちらを選ぶことをお薦めします。

本当に美味しいんです・・・。

 

【飲食】獺祭

今日はお酒の話。

お酒は割と何でも飲めるのですが、日本酒が好きだったりします。

最近だと獺祭(だっさい)にはまっていて居酒屋にいって置いてあれば大体飲みます。

非常に飲みやすく、フルーティーという表現なんでしょうか、ふんわり甘い香りがします。

度数は15%くらいなので、うっかり飲みすぎると足元がおぼつかなくなってしまうので気をつけてください!

獺祭の蔵元 旭酒造株式会社

f:id:ms_fort:20170520160806j:plain

 

【映画】美女と野獣

先日、ディズニー映画「美女と野獣」を見てきました。

 

www.disney.co.jp

 

美女と野獣の物語は全く知らず、作品自体を初めて見ました。

結論、とても面白い!

ミュージカル風であると聞いていたので、物語を知らない私は話が抜けてしまうのではないかと思いましたが、終始楽しく見ることが出来ました。

 

エマ・ワトソンが美女そのものであり、女優業復帰作とは思えない演技で魅了されました。

実写化というと残念なイメージが強い昨今ですが、本作品はそんなことは無く「やっぱりお金がかかっている映画は違うんだなー」と感じました。

日本の実写化映画は予算の都合なのか中途半端なイメージがあり、作品にも悪いところが多く出てしまっているのではないかと思います。

 

アニメの技術は他国に誇れるものがあるのだと思いますが、映画においてはスケールに差がありすぎて遅れをとってしまっているのでしょうか。

 

本作ではCG部分が多く盛り込まれていますが、とてもユニークで見てとても楽しい気分になりました。

迫力があるシーンやシリアスなシーンも全部楽しい!と感じあっという間に150分が過ぎてしまいました。

まだまだ公開期間も長いので見ていない方は是非映画館へ足を運んでみてください!

 

【飲食】プレゴ・プレゴ

イタリアンのお店「プレゴ・プレゴ」

新宿にあるこのお店に訪れた時、目で見て楽しく味も良かったので紹介します。

イタリアンにあまり慣れていない方でも安心です。

カジュアルな服装で良く、メニューの選び方についても店員さんからオススメ料理を教えて貰えるので、何もわからなくても楽しむことが出来ます。

 

そして、なんと言っても目玉はスペシャルチーズリゾット」です!

 

r.gnavi.co.jp

この器に見えるのは全てチーズなんです。

外国で見る大きな丸いチーズ(約35Kg)を半分にしたものを削り浅い器にするとのこと。

その中に熱々のリゾットをいれます。

画像の器は相当深いのでだいぶオーダーがあったのですね。

 f:id:ms_fort:20170517011556j:plain

リゾットをこうチーズを削りながらガンガン作り上げていきます。

ちなみにこのチーズの器は4,5日程度で無くなるそうなので、かなりの数オーダーがある人気商品の様です。

f:id:ms_fort:20170517011609j:plain

このリゾットから香るチーズの匂いはかなり濃縮されたものでとても美味しいです。

見ても楽しいこのお店は系列店も何件かある様ですので、お近くの方は是非言ってみてください!

 

IT技術の進歩について考えてみる

今日は難しい話。文字ばっかり。

 

IT業界に勤めていて、ふと「受付の仕事って全部システム化出来る気がする」などと

思い色々と考えてみることにした。

 

会社への来客や訪問者に対して文字通り受付を行い、社内の従業員に取り次ぐ。

例えば、同じ場所にタッチパネルを用意して呼びたい人を呼べる仕組みにすると受付に人間が立っている必要はない。

 

他にも一杯業務はあるから一概に全てをシステム化してしまえるとは思っていないけれど「大体システム化することは出来る」とは考えている。

IT技術が進歩するにつれてこういう業種はドンドン増えるのではないか。

恐らく増えるであろうし、事実IT技術が絶滅させてしまう業種はあると思う。

 

問題はこの先のこと。

生き残る業種についてだ。

 

シンプルに考えてクリエイティブな仕事はシステム化には向かない。

論理的な動きしか出来ないコンピューターにはクリエイティブなことは出来ない。

 

ぐるぐる考えてみた結果、自分がやっているIT関連の仕事は「生き残れない」のではないか。と、考え始めた。

IT関係の仕事を進めるにあたって、情報と論理が定義されれば概ね業務は遂行される。

情報が沢山あれば情報をどう処理するか論理を定義すれば仕事は進む。

情報が無い場合も論理を定義しておけば、情報を集めるだけで仕事が進められる。

 

これだけ仕事が単純化されているのであれば自分の業務はシステム化出来る。

あくまで「IT技術がかなり進歩した」という漠然とした前提だけど。

 

こう考えてみると自分が今やっている仕事は今のままではいけないなと思う。

私の仕事はシステム化することは出来ないと言い切れる様な質の高い仕事が出来る様日々精進しようと思えた。

 

この先の話も一杯考えたことがあるけれど、それはまた今度。

 

【飲食】塚田農場

チェーン店で、最近はまりまくっている居酒屋さんが塚田農場です。

タイトルにもあるように、その美味しさには理由があります。

www.tsukadanojo.jp

お店で厳選されている宮崎県さんの地鶏を使用した様々な料理メニューがあります。

50回程、塚田農場を利用している私は以下の3つの料理をオススメします!

写真左:みやざき地頭鶏 もも焼 / じとっこ焼き

写真中:地鶏チャーハン

写真右:ほうれん草と燻製地鶏のシーザーサラダ

f:id:ms_fort:20170515000138j:plainf:id:ms_fort:20170515000136j:plain f:id:ms_fort:20170515000137p:plain 

 特に、じとっこ焼きについては地鶏の美味しいお肉を直火で焼き、加減がレアです。

「塚田農場に行ったら絶対食べて欲しい!!」

と強く主張したいほど美味しいです。

 

ここだけの話ですが、塚田農場には色々なオプション的なサービスが一杯あり、

店員さんがとても明るい方ばかりなので楽しく充実した時間を過ごすことができます!

 

かなり多くの店舗があるので、是非来店してみてください。

 

【脱出ゲーム】マグノリア銀行からの脱出

先日、下北沢でマグノリア銀行の脱出に挑戦しました。

※もちろんネタバレは含まれません。

アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル | <下北沢>マグノリア銀行からの脱出

 

最大10人で挑戦する謎解きなのですが、銀行へ忍び込む盗賊団ということで追っ手から逃げる設定でした。

残念ながら脱出は失敗してしまいましたがとても楽しかったです。

ざっくり言うと・・・

・他の脱出ゲームと比較すると、時間に追われている感が強くハラハラする

・問題難易度は難しすぎず、あまり脱出ゲームに挑戦したことない人にもオススメ!

・セットが綺麗かつデザインがよく、世界観に入りやすい

f:id:ms_fort:20170514214136j:plain

脱出ゲームに興味があってこれからやってみたい!という方は是非マグノリア銀行からの脱出に挑んでみてください。

絶対楽しいので騙されたと思って行ってみて欲しいなと思っています。